第50回 読書感想文
はじめに
長崎県読書感想文コンクールは、小学生の読書意欲を高め、豊かな人間性と考える力をはぐくんでもらおうと毎年開催しています。50回の節目を迎えた今年も、出版社12社の自薦図書63冊の中から、県内の小学校教諭15人が12冊の課題図書を選びました。思ったこと、感じたことを自分の手で表現してくださいね。たくさんのご応募をお待ちしています。
テーマブック
  • 1・2年生
  • 3・4年生
  • 5・6年生
宇宙人がいた
宇宙人がいた

やまだともこ 作

いとうみき 絵

金の星社

定価:1,320円(税込)

出版社のページへ

ここにちゅうもく!

メトロ書店本店
店長 JPIC公認読書アドバイザー
川原精二郎さん

ある日、突然変な人がぼくの家にやってきた。それはお母さんの友だちでもないし、お父さんの知り合いでもない、それどころか、地球の人でもない宇宙人だった!うわ、どうしよう、なかよくなれるかな?こわくないかな?はらはらどきどきの宇宙人と人間の少年の友情ストーリー。どきどきする心の様子を書くとおすすめ。

へんてこテーマソング
へんてこテーマソング

最上一平 作

有田奈央 絵

新日本出版社

定価:1,430円(税込)

出版社のページへ

ここにちゅうもく!

金明堂書店 京町店 橋本芳美さん

毎日げんきいっぱいないがらしくん。ずっと学校を休んでいるしずくちゃんとよく行くストアーでばったり出会いました。ふたりはてがみを書くことになり、てがみを書くことでふたりの知りたいことがわかりだし、いがらしくんの「へんてこテーマソング」はしずくちゃんの「テーマソング」となり、ゆうきをあげていました。どんな「へんてこテーマソング」かたのしみながら読んでください。

遅刻の理由
ちこくのりゆう

森くま堂 作

北村裕花 絵

童心社

定価:1,430円(税込)

出版社のページへ

ここにちゅうもく!

好文堂書店 児童書担当 内山千鶴さん

奇想天外が過ぎる「ちこくのりゆう」。ページをめくる度に度肝を抜かれて大笑い。え?朝起きたらとうちゃんとかあちゃんが…!?遅刻しそうなマサシに声をかけてきた、ノラのタイショーと…!?と怒涛の展開に、そんなアホな!?とツッコミが止まりません。子供さんも爆笑間違いなしの、ナンセンス絵本です。「そやさかい、そんなに怒ったらあかんのよ、なあ先生。」

みけねえちゃんにいうてみなモフモフさいこう!
みけねえちゃんにいうてみな
モフモフさいこう!

村上しいこ 作

くまくら珠美 絵

理論社

定価:1,320円(税込)

出版社のページへ

ここにちゅうもく!

くさの書店
取締役店長 草野志津子さん

みけねえちゃんは、スパイみたいなこと、大すき。大事にしてくれる人たちのために、真実を探します。守りたいものがあるから、うそをつく。自分がしていることをみとめてくれないと、いやな気持ちになる。言えないから、言わないのか。言うのを、あきらめているのか。人間のこころは複雑。でも真実は、一つ。見た目はねこ。中身は人間?まさかの、モフモフ強敵出現、危うしみけねえちゃん!?

お蚕さんから糸と綿と
お蚕さんから糸と綿と

大西暢夫 文・写真

アリス館

定価:1,650円(税込)

出版社のページへ

ここに注目!

好文堂書店 児童書担当 内山千鶴さん

お蚕さんから命を頂き、人の手によってぬくもりへと姿を変える。今も残る養蚕農家や、小さな紡績工場で生糸や真綿が作られていく様子を、余すところなく写真に収めた「写真絵本」です。小さな小さなお蚕さんから、こんなにも美しく私達の生活を豊かにしてくれるものが生み出されること。そしてお蚕さんに愛情をこめて丁寧に仕事をされる方々の技術に、感動すら覚えました。命の尊さを切に感じる一冊です。

手と手をぎゅっとにぎったら
手と手をぎゅっとにぎったら

横田明子 作

くすはら順子 絵

佼成出版社

定価:1,430円(税込)

出版社のページへ

ここに注目!

くさの書店
取締役店長 草野志津子さん

栗の木特別支援学校との交流授業に向けて始まった『手のひらを太陽に』の練習。しょうがいがある子って、どんなかんじ?事前学習で目にした、はじめての光景。ものごとのりかいのしかたがちがったり、言葉にしてつたえるのが苦手だったり。ぼくたちの頭の中には「?」マークがいっぱいうずまく。もっくんとは手をつなげなかった。迎えた文化祭の本番。力強くおどるもっくんの姿を見て考える。違うこと、ふつうって何。

ごいっしょさん
ごいっしょさん

松本聰美 作

佐藤真紀子 絵

国土社

定価:1,540円(税込)

出版社のページへ

ここに注目!

メトロ書店本店
店長 JPIC公認読書アドバイザー
川原精二郎さん

ごいっしょさんは、秘密の言葉を唱えると、勇気をくれる妖怪だ。だけど、本当は 妖怪博士のぼくが友達をはげまそうと…。「ごいっしょさん」パワーが巻き起こす嬉しい出来事と友情の物語。読むと心がじんわりあたたかくなる。

へたなんよ
へたなんよ

ひこ・田中 文

はまの ゆか 絵

光村教育図書

定価:1,430円(税込)

出版社のページへ

ここに注目!

金明堂書店 京町店 橋本芳美さん

わたし、おばあちゃん、お友だちの、たくさんのへたなことをじっくりと考えて、きいて、はげまして、ほめてあげることで、みんながほっとしたしあわせな気持ちになり、思いあって助け合う大切さが、心をあたためてくれました。「一人じゃないよ」勇気を出して言葉にして伝えることで前進でき、聞いてあげることで、気持ちを強くしてあげられるやさしさがいっぱいつまった本です。

ぼくはおじいちゃんと戦争した
ぼくはおじいちゃんと戦争した

ロバート・K・スミス 著

こだまともこ 訳

あすなろ書房

定価:1,320円(税込)

出版社のページへ

ここに注目!

金明堂書店 京町店 橋本芳美さん

フロリダに住むジャックおじいちゃんは、おばあちゃんが亡くなって元気がありません。励ますために家族一緒に暮らすことになり、ピーターは大喜びだったのですがお父さんお母さんの計画に落ち込むピーター。計画に賛成できないピーターはおじいちゃんと闘わなければならなくなり宣戦布告を伝えます。闘っていくうちにピーターに心の変化が!ピーターはやっぱりおじいちゃんが大好きです。

ボウムクーヘンとヒロシマ
バウムクーヘンとヒロシマ

巣山ひろみ 著

銀杏早苗 絵

くもん出版

定価:1,540円(税込)

出版社のページへ

ここに注目!

くさの書店
取締役店長 草野志津子さん

バウムクーヘンが日本で初めて販売された場所、広島県物産陳列館。そこは後に、原爆ドームと呼ばれることになります。バウムクーヘンを初めて買って食べた人がいたこと。トマトが食べられなくなった人がいたこと。平和記念公園に町があったこと。バウムクーヘンを通して戦争を、平和を私たちに颯太とじいちゃんが教えてくれます。ユーハイムさんの人生は、私たちの今につながっています。

希望、きこえる?
希望、きこえる?
ルワンダのラジオに子どもの歌が流れた日

榮谷明子 作

汐文社

定価:1,650円(税込)

出版社のページへ

ここに注目!

メトロ書店 本店
店長 JPIC公認読書アドバイザー
川原精二郎さん

ユニセフ職員として赴任したアフリカのルワンダで活動する「明子」さん。知人もなく、言葉も通じませんが、「子供向けラジオ番組」の制作を決意します!内戦で荒廃し大人向け番組しかないルワンダで彼女が仲間とともに優しい言葉や歌を子供たちに届ける人気ラジオ番組を作っていく。国際社会で活躍する著者が描く長期間にわたる努力と実体験のノンフィクションは感想文だけでなくこれから社会を生きていく大人にも読んでほしい1冊です。

おじいちゃんとの最後の旅
おじいちゃんとの最後の旅

ウルフ・スタルク 作

キティ・クローザー 絵

菱木晃子 訳

徳間書店

定価:1,870円(税込)

出版社のページへ

ここに注目!

好文堂書店 児童書担当 内山千鶴さん

頑固で怒りっぽく、きたない言葉を平気で使うおじいちゃんとそんなおじいちゃんを慕うぼく(ウルフ)が最後の無謀な旅を決行する、切なくもユーモアに富んだ物語です。先に亡くなったおばあちゃんへのうまく言葉にできない深い愛情や、そんなおじいちゃんを思うウルフの優しくも切ない気持ちが胸に迫る作品です。

メクるん

応募要領

応募資格 長崎県内の小学生
応募区分 低学年の部(1・2年)
中学年の部(3・4年)
高学年の部(5・6年)
テーマブック 主催者の指定する12冊の図書
用紙と字数 400字詰め原稿用紙を使用すること
(欄外に題名、学校名、氏名を記入)
低学年:800字以内
中・高学年:1000~1200字
作品提出締め切り 応募作品は各学校が指定する締め切り日 (9月中旬)までに各学校へ提出のこと。
各学校は、10月1日(金)までに県学校図書館教育研究会の地区理事校へ提出のこと。
※注意事項 応募作品は1テーマにつき1点とする。
ペンタローとカピどん

賞について

プクぷー

最優秀作品 6点

(各学年ごとに1点)

賞状・盾・長崎新聞社賞・県書店商業組合賞(図書カード2千円)

優秀作品 9点

(各学年ごとに3点)

賞状・盾・県書店商業組合(図書カード千円)

優良作品 12点

(各学年ごとに4点)

賞状・メダル・県書店商業組合(図書カード千円)

佳作作品 30点

(各学年ごとに10点)

賞状・メダル・県書店商業組合(図書カード500円)

長崎県学校図書館教育研究会で審査委員会を構成し、最終審査を行い入賞作品を決定します。審査結果は11月中旬長崎新聞紙上で発表予定です。最優秀作品6点は11月下旬長崎新聞紙上に掲載します。

ツシマさん
主催 長崎県学校図書館教育研究会・長崎新聞社
後援 長崎県教育委員会
協賛 長崎県書店商業組合
お問い合わせ 長崎新聞社事業部095-844-5261